平成28年度 檀信徒協議会・研修会

 三河宗務所(内藤潮耀所長)は7月8日に長満寺(内藤潮耀住職)で、平成28年度檀信徒協議会を開催しました。管内18寺院から僧侶、総代、護寺会長、56名が参加しました。

 活動報告・計画の報告を受けた後、『日蓮聖人御降誕800年について』と題し、光岡潮慶師(名古屋市栄立寺住職)と服部巧顕師(名古屋市圓乗寺住職)に講義を賜りました。

 参加した檀信徒は「今回が初めての参加。写真と合わせての説明だったため、宗務所の事業がどんなものなのか、見て聞いて知ることが出来、非常に有意義でした。」

 内藤所長は「御降誕800年に向けて、僧俗一体となり取り組んでいきたい」と述べました。

 IMG_20160708_100535 IMG_20160708_103834

 IMG_20160708_130126 IMG_20160708_132315

                      (内野智翔通信員)