第2回「法楽の会」~僧俗一体となって法を楽しむ~

三河布教師会(河合海延会長)は9月29日に、宗徳寺(内野隆穏住職)で檀信徒と僧侶が共に仏教や仏事を学ぶ「第2回 法楽の会」を開催した。僧俗併せて60名程の参加がありました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

第1講として、上片平誠友会員(感示院住職)による「日蓮聖人の御一代記(後半)」。透き通る声で、分かりやすくお話し頂きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

第2講として、石橋宗昇会員(大法寺修徒)による「仏前所作」。ほとんどの方が経験するが、なかなか正しい方法を教えては頂けない「焼香」にスポットを当てて講義。また、実際に香を焚き、「聞香(香を嗅ぐ)」していただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回から「法楽の会」限定の御朱印を作成し、御首題帳・御朱印帳・行衣に書かせて頂きました。

法楽2-6_R OLYMPUS DIGITAL CAMERA

法要で読む、『常不軽菩薩』についてのお話をし、皆さまと一緒に法要を勤めました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

前回同様、くじ引きがあり、1等2等の方に景品を、参加者の皆さまに記念品を贈呈させていただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次回は来年6月(於長満寺)。より楽しく仏教に触れて頂けるよう、努めて参ります。

(内野智翔通信員)