荒行僧と共に行う節分会

西尾市眞正寺(若山真洋住職)で三月三日、節分祈祷会が行われました。

例年眞正寺では、月遅れの三月に荒行僧を招き節分祈祷会を行っています。本年は、愛知尾張の吉田友謙上人、三河の内藤潮城上人をお招きしました。

写真3_R

 春の陽気に包まれながら、大勢の檀信徒と共に、午前中には報恩読誦会にて一緒にお経を読み、皆で昼食をとった後、午後から節分祈祷会、特別祈祷が執り行われました。

写真2_R写真1_R

 参列した檀信徒は「自分にとって今日が一年の節目。昨日までの一年間に改めて感謝し、今日からの一年間に日々感謝してゆきたい。」と笑顔で語った。

           (内野智翔通信員)