人形供養~大切な思い出~

西尾市眞正寺(若山真洋住職)で四月十一日、三河声明師会主催の【人形供養】が行われました。

天候にも恵まれ、眞正寺境内にて、眞正寺住職を御導師に迎え、三河声明師会所属の三河日蓮宗僧侶十一名と共に厳修されました。

 三河各地よりお預かりした、雛人形や五月人形、ぬいぐるみ、古くなった位牌や小仏壇。読経、お清め、祈祷と抜魂報恩の法要を勤めました。

 三河声明師会会長 林海靖上人(豊田市妙見寺住職)は「色んな思いがこもっているが故に、気軽に捨てることが出来ないものが誰にでもある。捨てる為の人形供養ではなく、気持ちよくお別れができる場にしたい。来年も開催を予定している。」と語った。

1_R2_R
3_R4_R
5_R6_R
8_R7_R

           (内野智翔通信員)