米山寮の草取りをしました。

この「米山寮」には目に障害を持つ児童、及び様々な理由で保護者と一緒に本来の家庭で暮らすことができない子どもたち(0歳から十八歳)が暮らしています。

三河社教会は、毎年、同施設を訪問し、除草作業や清掃などのボランティアを行っています。また三河社教会では、昨年には作業のボランティアだけではなく、フードボランティアとして、社教会々員の寺院で農家の方などから旬の野菜など大量にいただいたときに、同施設に届けたりもしていました。