平成27年度 子供修養道場を開催しました

 三河青年会(小幡潮音会長)は七月三十日、三十一日に岡崎市長徳寺(小幡潮照住職)にて子供修養道場を開催しました。小・中・高生の男女三十九名が参加しました。

 ◎七月三十日

●午前の部

班ごとに別れて、本堂や境内の清掃。紙粘土で土仏を作りました。

 

●お昼ご飯

 竹を切り出し、境内にて「流しそうめん」。暑い暑いお日様もなんのその。流れてくるそうめんに夢中です。

午後の部

 本堂にてお経の練習。土仏に思い思いの色を塗ります。続いて写仏。

 後片付けをし、岡崎市にある愛知青年の家へ移動。

 お風呂とお食事を済ませ、研修室にて宿題&作文の時間。

 歯を磨いて就寝。おやすみなさいzzZ

 

三十一日

午前の部

 お寺に戻って、写経。続いて、頑張って作った土仏と写仏の「開眼報恩法要」。お経練習の成果を発揮!

 ●午後の部

 岡崎市駒立ぶどう園・幸果園に移動。

 なんとぶどう狩りとBBQの会場が同じ場所。たくさんのぶどうの下で、甘いぶどうとBBQを楽しみました。

 以上が今年度の子供修養道場の様子です。今回は、たくさんの記録写真を撮影しましたので、別に写真と報恩法要の動画(約10分)を掲載する場所を設けます。お礼状に記載させて頂きました、パスワードを入力して頂きご覧下さい。

来年のご参加も、心よりお待ち申し上げます。

 ※当方はプロのカメラマンではございません。写真の写りや、写しました子供さんの枚数等は、偏りがあるかと存じます。ご了承下さいますようお願い申し上げます。

(内野智翔通信員)

 

~追伸:帰りの車内のほっこりエピソード~

岡崎からの帰り道。私が運転する車の助手席に乗ったAちゃん。おもむろに「先生は何歳までこの会(青年会)にいるの?」と聞いてきたので「四十歳までだよ」と答えました。するとAちゃんは「じゃあ私は、先生が卒業するまで、毎年参加するね」と言いました。。。。

この一言がどんなにありがたいか。この一言で私たちは頑張れます!


 

平成27年度 子供修養道場 画像ライブラリーは こちら 

(パスワードが必要です。)